趣味

【ドローン飛行について】Part4

先生からのアドバイス追加編です!

ドローンについて、学び直しではありませんが、

スクール場所でもある「なごのキャンパス」にて

練習されてはと思います。

資格取得されたときの450(練習機)

が農薬散布の機体の練習に活きてきます。

卒業生の方は優遇して練習できるそうです。


農薬散布は、来年度もいくつか実施する予定。

今後は農薬以外の肥料散布、水の散布など、

幅広く活用していく。


自動航行もできるような機能はありますが、

最終的にはパイロットの操縦によるものが大事に

なってくる。

また、必ず補助者を付けないといけない。

(補助者も有資格者)


まずは、シミュレーターか、

実機のドローンでどんどん練習してください!!

以上のアドバイスを頂きました。

免許制になることから一層取り締まりが厳しくな

りそうですね!

しかし、プラスにも考え、希少価値が産まれる可

能性も秘めている。

しっかりと勉強して知識を蓄え、

法律遵守、

安全運航、

ドローン事業を今後も取り組んで参ります!

次回は三陸特について投稿していきます!

  • この記事を書いた人

ごぉ

愛知県で農業をしている30代! 仕事も子育ても慌ただしいですが、毎日幸せに暮らしております。 よかったらブログ記事を読んでいってください!

-趣味

© 2021 息子4人の子育てパパ