資格取得関連

【三陸特養成課程 申込編】

本日は、養成課程申込の流れを説明していきます。

資格を取得したい方、

どんな資格なのか気になる方

ぜひ、参考にしてみてください。


DJIなどの技適マーク付きのドローン

amazonなどで販売されているドローン

にはこの資格は必要ないのですが、

FPVゴーグルを使い飛ばす5.8GHz帯

の電波を使うドローンには必要になります。

私は産業用ドローンの操縦の為、この三陸特取得

に向けて準備してきました。


3月上旬頃に必要書類一式を用意し

私は名古屋開催の養成課程に申込をしました。

しばらくすると、郵送封筒にて返信があり、

養成課程についての案内文章、

講習場案内図、

養成課程代振込案内が同封されておりました。

一通り書類に目を通して、

【養成課程1日のスケジュール】

丸一日ビッシリと講義の時間、最後に確認テスト

というスケジュールです。

【講習場所】

中産連ビル本館3Cでの開催原則、

公共交通機関の利用です。

近くにコインパーキングもいくつかあります。

【養成課程振込案内】


養成課程の10日前までに振込対応との事でしたので、3/15が締め日だと思います!


振込金額!高いのか安いのかよく分かりません


講習代金 22,734円(1名分)

(内訳)

養成講習料金:20,900円(税込)

無線従事者免許申請手数料:1,750円(非課税)

無線従事者免許証の郵送料:84円

以上、三陸特 申込編でした!

  • この記事を書いた人

ごぉ

愛知県で農業をしている30代! 仕事も子育ても慌ただしいですが、毎日幸せに暮らしております。 よかったらブログ記事を読んでいってください!

-資格取得関連

© 2021 息子4人の子育てパパ